会社案内

ごあいさつ

SBバイオサイエンス株式会社 代表取締役社長 小林 孝

SBバイオサイエンス株式会社
代表取締役社長
小林 孝

2021年4月1日より、SBバイオサイエンス株式会社は住友ベークライト株式会社100%子会社として再出発することとなりました。
2020年初より私たちの社会は新型コロナウイルスにより大きく変化することとなりました。 社会における検査技術や診断薬の役割はかつてないほど注目されるようになったとともに、診療の有り方そのものにも変化の必要性が認識されるようになってきています。
1日も早い新型コロナウイルス感染の終息を願うとともに、この変革の時代に患者様、医療関係者ならびにすべてのお取引先様に とって価値を提供できる会社となるよう、関係者一丸となり取り組んでまいります。



会社概要

2021年4月1日現在
会社名 SBバイオサイエンス株式会社
代表者 代表取締役社長 小林 孝
営業開始 2019年4月1日
資本金 100百万円
株 主 住友ベークライト株式会社
事業内容 体外診断用医薬品、試薬、機器の研究開発及び販売
企業理念
経営理念
【企業理念】
「次世代の診断技術への挑戦を通じて、人々の健やかで心豊かなくらしに貢献する」

【経営理念】
・顧客の満足を第一に考えた製品・サービスを提供する
・持続的な企業価値の向上を通じて社会から信頼される企業を目指す
・法令等を遵守し、国際社会の一員として責任ある企業活動を行う
・従業員一人ひとりがグローバルな視点を持ち活躍できる機会を提供する
・多様性を尊重し、活力ある企業文化を醸成する
事業所
【本社】
〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目5番8号(天王洲パークサイドビル)
(住友ベークライト本社内)
TEL:03-5462-7008/FAX:03-5462-7014

地図を見る
【関西支社】
〒661-0011 兵庫県尼崎市東塚口町二丁目3番47号
TEL:06-7223-8940/FAX:06-7223-8691

地図を見る
【神戸事業所】
〒651-2241 兵庫県神戸市西区室谷一丁目1番地の5
(製造部)TEL:078-992-3921/FAX:078-992-3910

地図を見る

会社沿革

私たちSBバイオサイエンスは、
大日本住友製薬、DSファーマバイオメディカル、
住友ベークライトから生まれた体外診断用医薬品の会社です。
それぞれの会社が積み上げてきた技術のシナジーで、
新たな診断薬の開発に全力で取り組んでいきます。

1897年5月大阪製薬(旧:大日本製薬)設立
1974年大日本製薬 ラボラトリープロダクツ事業スタート
1984年2月住友製薬 設立
2001年4月住友製薬90%、日本メジフィジックス10%の出資比率で住友製薬バイオメディカルが発足
2005年9月住友製薬の100%子会社となる
2005年10月大日本製薬と住友製薬が合併し大日本住友製薬が誕生
2006年6月DSファーマバイオメディカルに社名変更
2007年4月大日本住友製薬 ラボラトリープロダクツ部事業をDSファーマバイオメディカルへ承継
2018年10月住友ベークライトと大日本住友製薬の合意により合弁会社としてSBバイオサイエンスを設立
2019年4月DSファーマバイオメディカルの診断薬事業をSBバイオサイエンスへ承継

主要製品

診断薬

骨・カルシウム代謝関連製品
オステオリンクス®「TRAP-5b」
オステオリンクス®「DPD」
ルミパスルプレスト®Whole PTH「SBBIO」
感染症関連製品
QuickVue ラピッドSP influ
クイックビューDipstick Strep A
高感度迅速検査システム
Sofiaアナライザー2
Sofiaアナライザー用 Influenza A+B FIA
Sofiaアナライザー用 Strep A+ FIA
Sofiaアナライザー用 RSV FIA
Sofiaアナライザー用 SARS-CoV-2 FIA
循環器関連製品
ラピチェック®H-FABP
リブリア®H-FABP
迅速検査システム
トリアージテストメーター
トリアージテスト CP
トリアージテスト Dダイマー
トリアージテスト NT-proBNP
血中薬物濃度測定 その他生化学的検査
マーキットG®ハロペリドール
マーキットG®ブロムペリドール
リブリア®ゾニサミド
リブリア®トリプシン
ページトップへ