体外診断用医薬品

製品情報

リブリア® H-FABP 特長

特長
  1. ラテックス凝集法による自動迅速定量

  2. 汎用自動分析装置を用いることにより、簡便・迅速に測定できます。
  3. ELISA法との高い相関性

  4. H-FABPの定量法として用いられているELISA法(マーキットM H-FABP)と高い相関性を示します。
  5. 最小測定濃度は2ng/mL

  6. カットオフ値6.2ng/mL以下の低濃度領域についても測定可能です。
ページトップへ