体外診断用医薬品

製品情報

リブリア® H-FABP ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白キット

製品情報

心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)は、心筋細胞の細胞質に豊富に存在する低分子可溶性蛋白です。急性心筋梗塞(AMI)発症早期(2~3時間以内)より異常高値を示し、持続した心筋傷害がなければ1~2日で正常域に復する特徴を有するため、AMI発症早期の心筋傷害の程度を把握するのに適した生化学マーカーです。
リブリアH-FABPは、血清又は血漿中のH-FABP濃度をラテックス凝集法により測定するキットです。

ページトップへ