体外診断用医薬品

製品情報

ラピッドエスピー®≪クラミジア≫ 基本情報

包装単位(1キット・10テスト用)



構成試薬
 テストカセット 10個
 抽出用緩衝液A 1本
 抽出用緩衝液B 1本
付 属 品
 サンプルカップ(滴下キャップ付き) 10本
 クリーニング用滅菌綿棒(ケースなし) 10本
 検体採取用滅菌綿棒(ケース付き) 10本
 スポイト(男性初尿検体移しかえ用) 10本

使用上又は取扱いの注意

1.取扱い上(危険防止)の注意

  1. (1)試料(検体)は、HIV、HBV、HCV等のウイルスあるいは細菌の感染の恐れがあるものとして取り扱って下さい。検査にあたっては、感染の危険を避けるため使い捨て手袋を着用して下さい。
  2. (2)抽出用緩衝液Aはアルカリ性溶液、抽出用緩衝液Bは酸性溶液です。使用に際しては、緩衝液が皮膚に触れたり、目や口に入ったりしないように注意して下さい。万一、試薬が誤って目や口に入った場合には、水で十分に洗い流す等の応急処置を行い、必要があれば医師の手当て等を受けて下さい。

2.使用上の注意

  1. (1)本品は、凍結を避け1~30℃で保存して下さい。本品を15℃以下で保存していた場合は、15~30℃に戻してから使用して下さい。
  2. (2)外箱に印刷された使用期限を過ぎたキットは使用しないで下さい。
  3. (3)ロットが異なるキットの構成試薬を組み合わせて使用しないで下さい。
  4. (4)テストカセットを分解して使用しないで下さい。
  5. (5)付属品のサンプルカップ、滅菌綿棒及びスポイトは、本品での検査以外の目的に使用しないで下さい。

3.廃棄上の注意

  1. (1)万一、検体溶液が飛散した場合は、すぐに消毒用アルコール又は次亜塩素酸ナトリウム(有効塩素濃度 5000ppm)を浸み込ませた布やペーパータオル等で十分に拭き取って下さい。
  2. (2)使用後の検体、試薬、器具及び廃液は、次亜塩素酸ナトリウム(有効塩素濃度1000ppm、1時間以上浸漬)又はグルタルアルデヒド(2%、1時間以上浸漬)による滅菌処理あるいはオートクレーブ(121℃、20分以上)による滅菌処理を行って下さい。
  3. (3)使用後の試薬及び器具等を廃棄する場合には、廃棄物の処理及び清掃に関する法律、水質汚濁防止法等の規定に従って処理して下さい。

貯 法
凍結を避け、1~30℃で保存して下さい。


有効期間
製造後18カ月(使用期限はキット外箱に表示)
ページトップへ